ジゴロ対策

クタビーチでケバい化粧をして男の子達に囲まれている、そこの二人連れの女の子! それは紛れもなくジゴロなのに!
「あたし達は遊びに来ただけだしー、 ちょっとスリルがあって楽しいしー、彼らも結構親切でいい人みたいだしー」あっそ、ならご勝手に。

でも、真剣に恋はしたいけど、だまされるのはゴメンというあなた。ジゴロの見分け方を少しだけご案内しましょう。

まず、ガイドブックなどにジゴロの説明が載っているのは
もう、ご存知ですね?いかにも悪そうな人を想像していませんか?
バリのジゴロは親切そうで純粋そうで、明るい性格が特徴です。
だから、日本人には見た目だけではなかなかわかりません。

ジゴロの目的はどんなにロマンチックなことを言っていても
最終的にはお金です。
だって、それは彼らの仕事なんですから。

まず、外見から次の条件に当てはまっているかチェックしてみましょう。

・クタのビーチなどに数人でたむろしている。
・ディスコで知りあった。
・日焼けして極端に黒い。
・髪の毛は茶色に脱色している。
・普段はサーファーだと言う。
・日中、暑い時にもビーチにいる。
・仕事はしなくても大丈夫とか、スポンサーがいるとか言う。
・友人とはインドネシア語しかしゃべらない。
・バリ島に田舎はない、あるいは両親は別な島にいる。
・仕事はなさそうなのに携帯電話を持っている。

以上の条件に加えて
・片言の日本語を話す、今日本語を勉強していると言う、今は仕事はないけどガイドの仕事をしたいなどと言う。
・親切でバリを案内してあげるとしつこく誘う。

これらが揃えば立派にジゴロです。
まあ、クタビーチにいるのは殆どジゴロと言っても間違えないくらい。
以前は彼らは大抵はバリ人ではなくジャワから出稼ぎに来た人ばかりだったけど、最近はバリ人の男の子達も平気でジゴロ家業を営んでいる。
差別するわけではないけれど、まともな職についていなくて簡単にお金を稼ごうとする他の島からの移住者が多いことは事実。けれども簡単にお金を稼ごうとする無職のバリの青年達が最近増えているのもこれまた事実。
ジゴロとのトラブルが後を絶たないってことは、それだけ気付かずに騙されている日本人女性も多いってことで、なんで毎回おんなじ手口で騙されるのか?
ということを、しっかり考える必要がありそうだ。

日本のキャッチセールスだったらちゃんと疑うでしょ?
それと同じ。変だな?と思ったら愛想笑いなんかしないで、相手にするのはやめましょう。


バリ島現地旅行会社
スカスカ・バリ