スカスカ・バリ
facebook

ファイスブックで近況をアップしていますので、ご覧になってくださいね〜!

facebook-2.jpg

2014.11.23(日

バリ島で卵の生食はNG

日本では当たり前に出来た事がバリ島ではそうではないことも沢山あります。特に注意したいのは、衛生面や健康に関する事。日本のように水道水をそのまま飲んではいけないことはご存知だと思いますが、もう一つ。バリ島では卵の生食が危険だということを知っていましたか?日本人は熱々ご飯と生卵の組み合わせが大好きですよね。日本での食品衛生上の安全管理の上に成り立っているからできるようです。さて、日本で卵を生で食べられるのはどうしてでしょうか?

まずは鮮度について、見た目に黄身が盛り上がり、張りがある状態が見分け方の目安だそうです。白身は透明で色の濁りがないことも参考になります。新鮮ならば生食でも大丈夫なのでしょうか?答えはやっぱりNGです。食中毒の原因はサルモネラ菌ですが、鶏は総合排泄口とも呼ばれる人間で言えば肛門から産卵されます。日本ではもう見る事はないかもしれませんが、バリ島で販売されている卵には糞尿が付着しているものがあります。日本では次亜塩素酸ソーダ(希釈したもの)やオゾン水などで洗浄して雑菌を排除しているそうです。

スーパーで売られている卵については、サルモネラ菌を除去した表示がついているものもあります。ただし、生食がオッケーとは書いてありません。デンパサール・食品衛生局からののコメントです。

1. Telur ayam tidak disarankan untuk dimakan dalam keadaan mentah, karena di dalam telur mentah terdapat bakteri yang dikenal sebagai Salmonella enteritidis. Bakteri tersebut dapat menyebabkan timbulnya beberapa penyakit.
from Tim ULPK BBPOM di Denpasar

日本語訳:鶏の卵、生卵のように、その生の状態で食べられることが推奨されていません。原因はサルモネラ腸炎と呼ばれる細菌です。細菌はいくつかの疾患を引き起こす可能性があります。

平成23年に生卵を食べて亡くなった方の記事
産経ニュースより抜粋
2014年4月 17日の記事より
卵の生食、リスク認識を 家庭でのサルモネラ菌食中毒 責任は


日本の厚生労働省からの情報です。
卵によるサルモネラ食中毒の発生防止について

バリ島ではアヤム・カンプン(地鶏)ならば、生食大丈夫と現地の人も言いますが、状況は同じです。新鮮が良いということだけでは、サルモネラ菌が付着していないとうことにはならないそうです。
考えてみれば、同じ鶏なのだから、当たり前ですね。

スーパーなどで日付が入った卵が売られています、賞味期限内なのに割ってみると腐っていることもしばしば。これは筆者が想像するに温度管理がきちんとされていないからかと思います。店頭に並ぶまでの配送途中、ちゃんと冷蔵機能がある車で運んでいるのでしょうか?あるいは店頭に並んだ卵、昼間は冷房が効いていますが、夜中もずっと店内の冷房はつけたままなのでしょうか?バリ島では炎天下、オートバイや車の荷台などで卵を運ぶ光景はしばしば目にします。

卵の鮮度と温度の関係は日本卵業協会の表で確認することができます。
http://www.nichirankyo.or.jp/ansin/amsin01.htm


さらにバリ島は鳥インフルエンザに感染した家畜類が発見され、感染患者の死亡も確認されている地域です。最近は鳥インフルエンザの話題も下火になりましたが、絶滅をしたわけではないと思うので、やはり注意が必要です。これについては、とてもわかりやすいサイトを見つけたので、リンクしておきます。
漫画:生卵と鳥インフルエンザ感染

ワタシは鬼のように丈夫な胃腸をもっているので、ちょっとのことではお腹を壊しません。大人は自己責任で生で食べるのも、本人次第ですが、抵抗力の弱い子供や老人が知らずに食べて食中毒になってしまうのは怖いですよね。バリ島では自分の健康管理は責任を持って自分で管理すること。そのための知識も必要だと思います。

●イロイロなバリ島情報はコチラでも〜
地球の歩き方 バリ島特派員ブログ

hirobali9をフォローしましょう

スーパーマーケットの卵売り場
排泄物がついたままの卵
バリ島では普通にみかけます
サルモネラ菌を除菌していても品質管理がイマイチ・・・
温度によるものか?
アヤムカンプンも状況は同じです
盛り上がった新鮮な卵の状態
ただし見ただけではサルモネラ菌の付着があるかどうかなんてわかりません
新鮮なだけでは生で食べて良い根拠になりません。

◆ニュースのストック!◆
2014.11.17(月)本当は好きなくせに!ジョゲック  
2014.11.18(火)在住者に人気のナシ・バカール  
2014.11.19(水)マルタイの九州ラーメン  
2014.11.20(木)まだ入荷していなかった・・・  
2014.11.21(金)カユマニス シェフの響宴2014  
2014.11.22(土)雨季らしい雨が降らない    
   

◆ニュースのストック!◆
2014.11.3(月)ここや5周年記念サービス 2014.11.10(月)焼き肉さかいで食べ放題
2014.11.4(火)サヌールでバージンココナツオイルを発見 2014.11.11(火)市場での買物が楽しい〜
2014.11.5(水)171年振りというミラクルムーン 2014.11.12(水)水曜日のプンゴセカン「ガーデン」
2014.11.6(木)リーズナブルなレストラン・ルノン 2014.11.13(木)ナシ・アヤム・バトゥブラン
2014.11.7(金)ものもらいをニンニクで治す? 2014.11.14(金)DFSを取材してきました〜
2014.11.8(土)サヌールの飲茶DAM   2014.11.15(土)エマ・レストランで中華  
2014.11.9(日)Wednesday Bistroquet at TIrtha Dining 2014.11.16(日)自分盛りが出来るワルン・タリワン

◆ニュースのストック!◆
2014.10.20(月)村の子供の演奏風景 2014.10.27(月)ウブドのメルティング・ウォッ
2014.10.21(火)水の種類が増えた! 2014.10.28(火)市場での買物デビュー
2014.10.22(水)とにかく暑くて冷やし納豆うどん 2014.10.29(水)ウブドでレッスンの後は・・・
2014.10.23(木)ダンス&ディナーならクマンギ・レストラン 2014.10.30(木)丸亀製麺がやってきた
2014.10.24(金)ウブド・アドベンチャーセンター 2014.10.31(金)バリハイ・ハロウィーンクルーズ
2014.10.25(土)ウブド・アドベンチャーセンター内の神道 2014.11.1(土)可愛い陶器クバラ 
2014.10.26(日)バリ・アドベンチャーツアーズでラフティング 2014.11.2(日)カフェトピのワンデーマーケット

◆過去のニュースを見たい場合はコチラ! 
2014年のストック
【2014年1月〜】
【2014年2月〜】
【2014年3月〜】
【2014年4月〜】
【2014年5月〜】
【2014年6月〜】
【2014年7月〜】
【2014年8月〜】
【2014年9月〜】
【2014年10月〜】
2013年のストック
【2013年1月〜】
【2013年2月〜】
【2013年3月〜】
【2013年4月〜】
【2013年5月〜】
【2013年6月〜】
【2013年7月〜】
【2013年8月〜】
【2013年9月〜】
【2013年10月〜】
【2013年11月〜】
【2013年12月〜】
2012年のストック
【2012年1月〜】
【2012年2月〜】
【2012年3月〜】
【2012年4月〜】
【2012年5月〜】
【2012年6月〜】
【2012年7月〜】
【2012年8月〜】
【2012年9月〜】
【2012年10月〜】
【2012年11月〜】
【2012年12月〜】
2011年のストック
【2011年1月〜】
【2011年2月〜】
【2011年3月〜】
【2011年4月〜】
【2011年5月〜】
【2011年6月〜】
【2011年7月〜】
【2011年8月〜】
【2011年9月〜】
【2011年10月〜】
【2011年11月〜】
【2011年12月〜】
2010年のストック
【2010年1月〜】
【2010年2月〜】
【2010年3月〜】
【2010年4月〜】
【2010年5月〜】
【2010年6月〜】
【2010年7月〜】
【2010年8月〜】
【2010年9月〜】
【2010年10月〜】
【2010年11月〜】
【2010年12月〜】
2009年のストック
【2009年1月〜】
【2009年2月〜】
【2009年3月〜】
【2009年4月〜】
【2009年5月〜】
【2009年6月〜】
【2009年7月〜】
【2009年8月〜】
【2009年9月〜】
【2009年10月〜】
【2009年11月〜】
【2009年12月〜】
2008年のストック
【2008年1月〜】
【2008年2月〜】
【2008年3月〜】
【2008年4月〜】
【2008年5月〜】
【2008年6月〜】
【2008年7月〜】
【2008年8月〜】
【2008年9月〜】
【2008年10月〜】
【2008年11月〜】
【2008年12月〜】
2007年のストック
【2007年1月〜】
【2007年2月〜】
【2007年3月〜】
【2007年4月〜】
【2007年5月〜】
【2007年6月〜】
【2007年7月〜】
【2007年8月〜】
【2007年9月〜】
【2007年10月〜】
【2007年11月〜】
【2007年12月〜】
2006年のストック
【2006年1月〜】
【2006年2月〜】
【2006年3月〜】
【2006年4月〜】
【2006年5月〜】
【2006年6月〜】
【2006年7月〜】
【2006年8月〜】
【2006年9月〜】
【2006年10月〜】
【2006年11月〜】
【2006年12月〜】
2005年のストック
【2005年1月〜】
【2005年2月〜】
【2005年3月〜】

【2005年4月〜】
【2005年5月〜】
【2005年6月〜】

【2005年7月〜】
【2005年8月〜】
【2005年9月〜】
【2005年10月〜】
【2005年11月〜】
【2005年12月〜】
2004年のストック
【2004年1月〜】
【2004年2月〜】
【2004年3月〜】

【2004年4月〜】
【2004年5月〜】
【2004年6月〜】

【2004年7月〜】
【2004年8月〜】
【2004年9月〜】

【2004年10月〜】
【2004年11月〜】
【2004年12月〜】
2003年のストック
【2003年1月〜】
【2003年2月〜】
【2003年3月〜】

【2003年4月〜】
【2003年5月〜】
【2003年6月〜】

【2003年7月〜】
【2003年8月〜】
【2003年9月〜】

【2003年10月〜】
【2003年11月〜】
【2003年12月〜】
2002年のストック

【2002年1月〜】
【2002年2月〜】
【2002年3月〜】

【2002年4月〜】
【2002年5月〜】
【2002年6月〜】

【2002年7月〜】
【2002年8月〜】
【2002年9月〜】

【2002年10月〜】
【2002年11月〜】
【2002年12月〜】
2001年のストック
【2001年1月〜】
【2001年2月〜】
【2001年3月〜】

【2001年4月〜】
【2001年5月〜】

【2001年6月〜】

【2001年7月〜】
【2001年8月〜】
【2001年9月〜】

【2001年10月〜】
【2001年11月〜】
【2001年12月〜】
1999年〜2000年のストック

【1999年12月〜2000年8月】
【2000年9月〜2000年12月】


バリ島現地旅行会社/スカスカ・バリ
Copy Right (C)SUKASUKA BALI all Rights Reserved